アカウントをお持ちでない方は コチラ
Mさん 29歳 東京都 × Sさん 27歳 東京都
恋愛に背中を向けていた自分が、君に出会えた
Sさん 27歳 東京都 男性
■withを利用した期間
3ヶ月未満

■恋人がいなかった期間
5年未満

■どちらからいいね!しましたか
男性から

■初めて会うまでの期間
1ヶ月以内

■交際するまでの期間
3ヶ月以上

■マッチングで重要視したもの
プロフィールの文章、共通点の多さや種類、ルックス、登録している好みカード、居住地、年齢

Q:withを始めた・選んだ理由は?
withのことは、Facebookの広告で度々目にしていて知っていました。DaiGoさんの性格診断を取り入れているところなど、「真面目に出会えそう」、「いい人と出会えるかも」といった印象は持っていました。社会人になって数年間は仕事を頑張っていましたが、ある日、終電近くに帰路についた際、「疲れたな....誰かと話したいな....そろそろ彼女欲しいな....」と思い、withの存在を思い出して利用を開始しました。

Q:今までの恋活や婚活でうまくいかなかったことは?
友人そのものだったり、友人を通じて知り合ったような関係だと、うまくいかなかった場合に相手との関係だけでなく、周りとの関係にも多少なりとも影響があるのが嫌でした。実際そのような体験をすることもありました。また、一回そのような思いをしたあとは怖気づいてしまい、身近に気になる人ができても積極的になれないこともあったと思います。そのようなこともあり、今度は合コンも何度か参加したり、企画自体をすることがありましたが、全くうまくいかずでした。会える人の数は限られているので、合コンで出会えるのは奇跡的なレベルなのではないか、と思ったりもしました。また、自分がいいと思っていても、相手が思ってくれず、悲しむことが何回かありました。そんなときは「自分は恋愛に需要がないんじゃないか」と落ち込みました。

Q:withで異性を探す際に大事にしていたことは?
私は旅行、観光、ハイキングなど、出かけるのが好きなので、一緒に出かけられる人を探すために、好みカードをよく利用していました。また、真面目な人が良いと思っていたので、プロフィールの文章をある程度きちんと記載しており、人柄が分かる方を中心にいいねしました。真剣に「合う」人と出会いたかったので、手広く「いいね!」してみるよりは、100人以下がヒットするような検索条件を作成して、全員に目を通して、合いそうな人にメッセージ付き「いいね!」を送っていました。

Q:お相手と実際に会ってみようと思った理由は?
会ってみないと分からないことは多いので、基本的にマッチングした人とはまず会ってみたいとは考えていました。今の相手とはメッセージが1週間くらい続いたので、会いませんか?と提案しました。初めて会った時は、まだ好きとかそういった気持ちにはなりませんでしたが、とにかく話が尽きなかったのを覚えています。ランチする約束で会ったのですが、結局その後、散歩やウィンドウショッピングを楽しみ、5時間くらい一緒にいたと思います。一緒にいてとても心地良かったし、「もう一回会いたいな」と感じてすぐに次の約束を取り付けました。

Q:印象に残っているお相手とのエピソードは?
相手が20代後半だったこともあり、とりあえず付き合ってみるというよりは結婚を見据えて付き合い始めたいと考え、慎重にデートを重ねていました。一番印象に残っているのは、4回目のデートで三浦海岸に河津桜を見に行った時のことです。お昼過ぎから河津桜を見て、ご飯を食べて、さあ帰ろっかと駅に向かったのですが、そこで夜はライトアップもしていることを知り、二人で「見たいよね」となりUターン。ライトアップされた美しい夜桜をみながら、ただ心地よいだけでなく、ドキドキとしたような感覚になったのを覚えています。そこで明確に「この人だ!」と確信し、その場で告白しようかとも思いましたが、準備して臨みたかったので次のデートで告白することを決意。そして5回目のデートで予定通り夜に告白。無事OKをいただいて交際をスタートしました。

Q:結婚を決めた理由・結婚を決めたエピソードは?
まず、最低1年は一緒に過ごして、お互いのことをよく知ろうと考えていました。その間、とにかく何を一緒にしても楽しく、一緒にいて心地よく、二人でうまくやっていけると十分すぎるほど確信しました。また、私が一人暮らしをするタイミングでお互いの家族とも顔を合わせ、仲良くやれそうだと確認できたことも良かったです。私が一人暮らしを始めてからは、彼女が私の家で過ごす日も多くなり、「これは早いほうがいいな」と決断し、1年と僅かが経過したある日にプロポーズし、無事婚約しました。

Q:これからwithを始める人へのアドバイスを!
withの良いところは、「真面目さ」と「気軽さ」を両方備えていることだと思います。気軽に出会えるということは「ちょっと違うな」と思ったら「次にいこう」ができるということです。なので、withを通して付き合うことになった人たちは、他の出会いや次の出会いを捨ててその選択をしたということなので、お互いが本当に「合う」可能性が高いと思っています。また、withでの出会いは自分の他の交友関係に影響しにくいこともメリットだと思います。つまり、失敗しても傷つきにくいということです。合コンで奇跡的な出会いを求めるくらいなら、withで色んな人とやり取りしてみる方が良いかもしれません。私はwithに出会うまでは恋愛を半ば諦めていましたが、withで素敵な人に出会えたので、withに本当に感謝しています!
夜の河津桜のエピソード、映画のワンシーンみたいで素敵ですね!withがお二人の出会いに貢献できたこと、運営一同嬉しく思います!これから素敵なご家庭を築いてくださいね。ご結婚おめでとうございます! with 運営一同
withレポート大募集中!
レポートに応募する
アプリ版with 出会いは性格診断から。