LINEで続ける Facebookで続ける 電話番号で続ける Appleで続ける
withのご利用情報がSMSに公開されることはありません。
複数アカウントの作成、保有、または利用する行為は禁止されており、会員アカウントを停止・永久凍結もしくは強制退会させていただきます。
Kさん 28歳 愛知県 × Rさん 29歳 愛知県
ずっと一緒にいたい、その思いが花開く
Rさん 29歳 愛知県 女性
■withを利用した期間
12ヶ月未満

■恋人がいなかった期間
1年未満

■どちらからいいね!しましたか
女性から

■初めて会うまでの期間
2週間以内

■交際するまでの期間
2週間以内

■マッチングで重要視したもの
プロフィールの文章、共通点の多さや種類、登録している好みカード

Q:withを始めた・選んだ理由は?
仕事柄、なかなかリアルでの出会いがなく、また自分から出会いの場に出向く勇気もなかったため、当時SNSなどで話題になっていたマッチングアプリで、中でも評価の高かったwithを選んでみました。

Q:今までの恋活や婚活でうまくいかなかったことは?
出会うまでのトークでなかなか会話が続く人に出会えず、また、数回のやり取りだけで実際に会おうとしてくる人も多く、警戒心の方が勝り、なかなか次のステップにつながりませんでした。

Q:withで異性を探す際に大事にしていたことは?
結婚も視野に入れてお付き合いできる人を探していました。また、県内で比較的会うのに物理的距離の少ない人、トークのテンポや内容が噛み合う人かどうかも重視していました。

Q:お相手と実際に会ってみようと思った理由は?
彼とマッチングしてすぐの事ですが、連絡が来なくなったときがあり、今回もダメかな、と諦めかけていた時に「携帯の故障で連絡が出来なくなっていた」という連絡が入り、ちゃんと報告の連絡をしてくれたことが嬉しくて、そのタイミングで連絡先を交換しました。交換してから1週間以内に実際に電話でも話してみて、とても話しやすい印象だったので、お互いにタイミングの合う時に初めて会おうとなりました。待ち合わせをした場所でお互いに初めて顔を合わせたとき「身長差が凄いな!」という印象でした。緊張しているのもあってか、話をしていてもなかなか目を合わせてくれない人だなと感じましたが、それでも、最初から居心地の良さを感じていたので、是非また会いたいと思いました。

Q:印象に残っているお相手とのエピソードは?
2回目のデートの時に、お互いに猫が好きだったこともあり、猫カフェにいくことになりました。そこで、いざ猫を目の前にしたら、猫を可愛がることに夢中になってしまい、1人で黙々と猫の写真を撮ってしまったことは。今となってはいい思い出です。ただ、そんな私の姿も、可愛いなぁ、と思いながら見守っていてくれていたことを後から聞きました(笑)

Q:交際を決めた理由・交際を決めたエピソードは?
2回目のデートの帰り道で、お互いにもう好きなのは伝わってるけど、いつちゃんと告白してくれるんだろう...と いう感じの空気のまま他愛のない会話をしていましたが、家に着いて帰り際に彼の方から「彼女になってください!」と告白をしてくれて、交際することになりました。

Q:結婚を決めた理由・結婚を決めたエピソードは?
交際から2年経った頃、そろそろ同棲でもと思っていて、そんな話を彼と相談していたタイミングで、本当にこのまま付き合っていけるのかどうか真剣に話し合いをしたことがあり、お互いの気持ちを再確認した上でプロポーズをしてくれました。私の方も、彼と一緒に居る自分が、変に気を張る事もなく、自然体でいられる彼の優しい空気に「ずっと一緒にいたい」と思ったのが結婚への決め手となりました。

Q:これからwithを始める人へのアドバイスを!
自分がどんな人と出会いたいのかを明確に決めて、それに合わせてマッチングの条件を設定して、理想の人を確実に探していくことと、たまには自分の直感を信じて、この人が気になる!と思ったら、勇気を出して自分からもアピールをしていくことが大事だと思います。

一緒にいて自分が自然体でいられことって、とても大事ですよね!コロナ禍でいろいろと大変なこともあると思いますが、引き続き素敵なご家庭を築いてくださいね!ご結婚おめでとうございます! with 運営一同
withレポート大募集中!
レポートに応募する
アプリ版with 出会いは性格診断から。