LINEで続ける Facebookで続ける 電話番号で続ける Appleで続ける
withのご利用情報がSMSに公開されることはありません。
複数アカウントの作成、保有、または利用する行為は禁止されており、会員アカウントを停止・永久凍結もしくは強制退会させていただきます。
Yさん 25歳 東京 × Tさん 28歳 東京
ハプニングも楽しい思い出に変えられるベストパートナー
Tさん 28歳 東京 男性
Yさん 25歳 東京 女性
■withを利用した期間
Tさん6ヶ月未満
Yさん3ヶ月未満

■恋人がいなかった期間
Tさん3年未満
Yさん5年以上

■どちらからいいね!しましたか
男性から

■初めて会うまでの期間
2ヶ月以内

■交際するまでの期間
2ヶ月以内

■マッチングで重要視したもの
Tさん登録している好みカード, 共通点の多さや種類, プロフィールの文章
Yさん共通点の多さや種類, お相手からのメッセージ付きいいね!, プロフィールの文章


Q:withを始めた・選んだ理由は?
Tさん出会いが少なく、合コンなど複数人で会う中から関係を作るのが苦手なため、一対一でやりとりが出来るマッチングアプリは自分に合っていました。その中でもwithは結婚など、付き合った先の事まで考えて登録している方が多い印象だったので結婚願望のあった私はwithを選ばせて頂きました。
Yさんマッチングアプリをやってみたいという気持ちは前からありましたが、勇気が出ずに始められずにいました。そんな中で、続々と周りが真剣なお付き合いをしているのを目の当たりにして、このタイミングでマッチングアプリをやらなかったら後悔すると思い、一歩踏み出すことにしました。
その中でも、withを選んだ理由は、より真剣に結婚までをも前提としてお付き合いできる人に出会いたいと思ったからです。また、withは心理学に基づいたマッチングアプリなので、自分に合った人に出会えそうというのも決め手でした。結果的には、あの時にwithを選んで大正解だったと思います。

Q:今までの恋活や婚活でうまくいかなかったことは?
Tさん友人関係や仲間内で気になる人が居ても、どうしても異性としては見られず元々の関係からは抜け出せませんでした。
Yさんそもそも、私は今までお付き合いをしたことがなく、「一生このままだったらどうしよう」といつも不安でいっぱいでした。一方で、大人数での合コンや婚活パーティーは気が引けてしまい、参加するのが億劫でした。また、人見知りをしてしまうので、いきなり初対面の方と上手くお話しできる自信もありませんでした。

Q:withで異性を探す際に大事にしていたことは?
Tさん趣味や考え方など少しでも共通点のある人を探していました。また結婚願望があったので結婚まで考えたお付き合いが出来る人かという点も考えていました。
Yさん共通の趣味が多いことを重視していました。真剣なお付き合いをしたいからこそ、自分が背伸びをせず、好きなことを一緒に楽しんでいける人がいいな、という思いで自己紹介文を読んでいました。

Q:お相手と実際に会ってみようと思った理由は?
Tさん先ず第一に惹かれたのはプロフィール画像にあった彼女の笑顔です。またメッセージをさせて頂くと、私が振った話題だけでなくあちらからも話題を広げてくれたのでテンポ良く沢山のやりとりが出来ました。その感覚がとても心地良かったので是非お会いしたいと思い誘わせて頂きました。
初めて会った時は駅の改札で待ち合わせだったのですが、お互いに気がついた時に自然と笑顔になっていました。 初対面の緊張はもちろんありましたが、それ以上に話題の尽きなさと楽しさがあったので会話が続かないなどはありませんでした。
Yさん事前にアプリのメッセージで色々お話をして打ち解けられていたので、人見知りの私でもいつの間にか「あの人に直接会って話してみたい」と思うようになっていました。最初に会うときは本当に緊張しましたが、1ヶ月間メッセージで毎日やりとりをしていた相手にようやく会うことができて、嬉しい気持ちでいっぱいでした。

Q:印象に残っているお相手とのエピソードは?
Tさん彼女がスキーを滑れると聞き新潟まで初めての旅行に行きました。初めての旅行と久しぶりの雪山に期待を躍らせていましたが、スキー場に到着すると暖冬により上部にしか雪が無い状態でした。また山頂寄りのリフト降り場で雪ではなく雨が降り始めたため仲良くびしょ濡れの状態に。ただ雨が止んで少し滑ると突然視界が開けて、壮大な雲海が目の前に広がっていました。一部区間のいったり来たりではありましたが、とても楽しかった事を覚えています。
Yさん初めてのドライブデートで遠出をしてサファリパークに行きました。現地に着くと霧が濃すぎて2-3m先の視界もやっとな状況で、動物を見て楽しむどころではありませんでした。周りから見れば散々なデートかもしれませんが、逆に今振り返れば、その状況を相手と一緒に笑って過ごした時間が本当に楽しかったなと思います。でも、今度こそは再チャレンジしたいですね!

Q:結婚を決めたエピソードは?
Tさん付き合って約2年ほどで結婚を申し込ませて頂きました。付き合い始めて早い段階から感じていましたが、彼女の前では変に気取り過ぎず自然体で居る事ができました。
デートや旅行を何回も重ねましたが、その度に向けてくれる笑顔が何よりも好きで、誰よりも1番近くでずっと見ていたいと感じたことがきっかけの一つです。
Yさん私は仕事もプライベートも大切にしたいと思っていたので、仕事の転機が来た時に、相手に迷惑がかかるかもしれないと、一旦は結婚を諦めかけました。しかし彼が「他の誰でもなく君がいい、辛いことは一緒に乗り越えていこう」と言ってくれたことで、肩の力がすっと抜けました。この言葉をきっかけに、この人ならお互いに背伸びせずに人生を共に歩んでいけると思い、結婚を決意しました。

Q:これからwithを始める人へのアドバイスを!
Tさん誠実であることが大事だと思います。もともとの関係が無い状態でメッセージからやりとりを始めるわけですから信頼関係は0の状態です。先ずは丁寧に誠実に対応される事をおすすめします。
嘘偽りの無いありのままの自分を伝えるためにも、自分はどんな事を考えてどんな人間なのかを言葉に出来ると良いと思います。その点で心理テストの診断結果や好みカードは非常に役立つと思います。
Yさん自分を大きく見せようとせず、正直に誠実に相手と向き合うことが大切だと思います。withでは、本気で真剣にお付き合いできる人を探している人がたくさんいるので、その中から自分にちゃんと合う人は必ず見つかります!迷っている方には是非おすすめします!


ご結婚おめでとうございます!ハプニングも一緒に笑って楽しい思い出に変えられるなんて、素晴らしいですね。お二人の仲の良さが存分に伝わってきました。末永くお幸せに! with 運営一同
withレポート大募集中!
レポートに応募する
アプリ版with 出会いは性格診断から。