With logo
アカウントをお持ちでない方は コチラ
0725 2
Kさん 33歳 大阪府 × Kさん 38歳 大阪府
Tag marriage
平成最後の大晦日に結婚しました
Kさん 33歳 大阪府 女性
■withを利用した期間
1〜2ヶ月くらい

■恋人がいなかった期間
8年くらい

■どちらからいいね!しましたか
女性から

■初めて会うまでの期間
1ヶ月以内

■交際するまでの期間
1ヶ月以内

■マッチングで重要視したもの
プロフィールの文章、共通点の多さや種類、ルックス

Q:withを始めた・選んだ理由は?
婚活の1つとして始めました。withは、32歳の私でも選べる人数がいたことと、心理テストの診断に答えるのが楽しくて、使うのが苦ではなかったことが理由で選びました。
純粋にタイプではない人、あやしい人は非表示にして、検索しやすくしていました。そして、最低限の自分の条件を満たしていて、写真で人柄も伝わってくる方には、順次「いいね!」を押しました!私だと10人いいねして、1〜2人くらいしか返ってこないので、ガンガン「いいね!」して、返事を頂けた人とやりとりしていました。やりとりが嫌だなと思ったら、無理せず、連絡は控えてました。相手から連絡がこないときも気にせず……くらいの気持ちでした。

Q:今までの恋活や婚活でうまくいかなかったことは?
婚活パーティーや趣味コンなど、いろいろ行きました!いろんな方とお話しできて楽しかったのですが、カップルになっても、次に会うとなんか違う……となってしまい、限られた人数・時間で選ぶのは回数が必要だと思いました。

Q:どんな人が理想でしたか? 
最初はなんとなく趣味が素敵!とか見た目がタイプ!とか一目惚れ重視だったと思います。婚活を続けていくうちに「一緒にいて楽しい人、これから自分のやりたいことを一緒に叶えてくれる人は?」と考えるようになりました。

Q:お相手との共通点はなんでしたか?
彼との共通点は、ロードバイクに乗ることでした。「おいしい」とか「ここ行きたい」とかが合ってたと思います。私がキャンプすることが目標だったので、よくキャンプに行っていた彼の話を聞くのはワクワクでした。

Q:交際を決めたエピソードを教えてください。
初めて会った日も、会話が途切れることがなく話が弾んで、何軒かハシゴしました。それが楽しかったのと、家族といるような安心感が続いたからですかね。毎週にように会ってたので「逆になんで付き合わないのか」と怒って……という流れで交際が決まりました。

Q:結婚を決めたエピソードを教えてください。
ほぼ毎週会っていて、特にそれぞれの生活リズムが崩れることがなかったというのと「すぐ実家に連れてきて」という私の親の勢いに任せて、それだったら誕生日にプロポーズだね〜!→お互いの実家への挨拶→平成最後の大晦日が大安だから、入籍しよっか〜というタイミングを逃さず迷わずな感じで結婚しました。

Q:お相手の方のどういう所が好きですか? 
優しくて安心感があります。趣味がアウトドアなのでいろんなところに連れて行ってくれます!

Q:どういう価値観や感覚などが似ている・合うと感じますか?
お互い飾らない性格なので、あとでがっかりすることは少なかったです。お互い交際相手も長くおらず、一人暮らしも長かったので「2人でいる時間を楽しく過ごそう」とお互い心がけていたのもあったと思います。
ちなみに服装は、私好みのものを選んで着せてます!(笑)

Q:今までで一番の思い出はなんですか? 
新婚旅行です。ロサンゼルス、ラスベガス、セドナ、グランドキャニオンなどなど。地平線に水平線、どこまでも続く景色に普段の生活のストレスから解放されて、2人でただ楽しむだけの生活でした!

Q:結婚されてから、実際に相性がいいなと感じることはありますか? 
「無理せず、2人でいるときは楽しくいよう」という彼の姿勢にいつも助けられています。家事もお互いができるときにできる方がしています。お互いにできないときは、できないままです。(笑)それでも笑って幸せだなって。

Q:これからwithを始める人へのアドバイスを!
写真の掲載が多い方だと会ったときのギャップが少なかった気がします。会って話した印象が決め手になると思うので、ぜひ気になる方とは会いましょう!共通の趣味があると交際後も楽しく過ごせると思いました!

Comment bg 素敵な新婚旅行のエピソードを頂き、ありがとうございます。お二人で人生を存分に楽しまれている様子が、とても伝わってきました!これからも末永くお幸せに。ご結婚おめでとうございます! with 運営一同
withレポート大募集中!
レポートに応募する
アプリ版with 出会いは性格診断から。