LINEで続ける Facebookで続ける 電話番号で続ける Appleで続ける
withのご利用情報がSMSに公開されることはありません。
複数アカウントの作成、保有、または利用する行為は禁止されており、会員アカウントを停止・永久凍結もしくは強制退会させていただきます。
Kさん 31歳 神奈川 × Cさん 35歳 神奈川
とりあえず…でマッチングした彼が人生の伴侶に
Cさん 35歳 神奈川 女性
■withを利用した期間
12ヶ月以上

■恋人がいなかった期間
12ヶ月以上

■どちらからいいね!しましたか
男性から

■初めて会うまでの期間
2週間以内

■交際するまでの期間
2週間以内

■マッチングで重要視したもの
プロフィールの文章、共通点の多さや種類、いいね数、ルックス、心理テストの結果

Q:withを始めた・選んだ理由は?
婚活仲間だった友人から心理テスト付きのマッチングアプリがある話をされはじめました。 他にもマッチングアプリを利用したことはありましたが、プロフィールやメッセージでの自己アピール以外の部分で相手を知るきっかけが掴めるところがとてもいいと思いました。

Q:今までの恋活や婚活でうまくいかなかったことは?
色々な方にお会いする中で、だんだん自分にはどのような性格の方が合うのかわからなくなり、とにかくがむしゃらで自然体ではない自分を演じていたような気がします。
時間を重ねて知り合っていく日常での自然な出会いと違って、マッチングアプリでの出会いは少ないきっかけを頼りに恋愛に発展していくシステムなので、どうしてもマッチング後に頑張りすぎる自分がいて、定期的に婚活疲れを起こし定期的に婚活を辞めて現実逃避をしていました。 今思えば性格の相性は二の次に、普段出会わないタイプの方々と出会えることが新鮮で、上辺だけで婚活をしていたのかもしれません。

Q:withで異性を探す際に大事にしていたことは?
プロフィールやメッセージのしやすさ、心理テストの相性の良さからはじまり、最終的にはやはりお会いした際のフィーリングが大切と思いました。 どんなに魅力的なプロフィールや写真の方でも、マッチング後のメッセージですぐに相性の善し悪しに気付かされたので、メッセージのしやすさの大切さに気付かされました。 また、住んでいる地域や年齢、職業なども、お付き合いする際の参考にしました。

Q:お相手と実際に会ってみようと思った理由は?
偶然彼からいいねが届き、プロフィールを拝見しながら、住んでいる場所も遠いし、年下でバツイチだったこともあり、いいねを返すかどうかしばらく悩んだお相手でしたが、物は試しとメッセージを始めた際に、メッセージが誠実さで溢れていてとても話しやすく驚いた記憶があります。
メッセージが1週間ほど続いたあと、次第にお会いしてみたいと自然に思えました。 実際にお会いしてみたら、ずっと昔からの知り合いだったような居心地の良さがあり、どちらかが特別盛り上げたり、話題を探したりすることもなく、2人で落ち着いた時間を過ごせたことに驚きました。

Q:印象に残っているお相手とのエピソードは?
初デートで横浜の中華街に行ったのですが、食事のあと大桟橋まで散歩に行き、ベンチでのんびりしていたところ、ちょうどウエディングフォトを撮影しに純白の花嫁さんと花婿さんが視界に入る場所で素敵な撮影をしていました。
私たちはその様子を眺めながら、海をみたり風を感じたり、思い思いにリラックスしていました。 その時の空気感が説明しようがないほど自然体で、平和で、とても居心地がよかったのが今でも印象に残っています。

Q:交際を決めた理由・交際を決めたエピソードは?
30歳になったのを期に婚活をはじめ、気付いたら34歳になっていた頃に、色々な方とお会いしてきた中でピンとくる出会いもなく、段々と自分は結婚に向かないのではないかと婚活を諦め始めていました。 そんな時に彼からいいねを頂き、東京で探していた私と神奈川在住の彼。しかもバツイチ、別居の子あり、と、今までならスルーしていたかもしれないお相手でした。
ですが自分が年齢を重ねたこともあり、視野を広げてみようと軽い気持ちでやり取りをはじめ、結果的にとても居心地がよく明らかに「しっくりきた」感じがして、2回目にお会いした時に私の方から告白して付き合いました。 普段ならまず3回会って判断する、というよくある婚活の手順を踏んでいましたが、彼とはまず交際から始めてみようと自然に思えました。
バツイチだったこともあり彼から告白はし辛いかなと思っていたので、自分からのエスコートをしましたが、交際が決まったあとはちゃんと彼の方が色々とエスコートしてくれ、年下でも自分より経験豊富なところがある分、彼に自然体で甘えるまで時間がかかりませんでした。 今では本当にあの時彼をスルーせず視野を広げてよかったと思っています。

Q:結婚を決めた理由・結婚を決めたエピソードは?
彼とお付き合いしてすぐくらいには、お互い結婚を自然に意識していました。バツイチだと再婚にも慎重になるかなと思っていましたが、私の年齢も視野に入れて、彼が交際の早いうちから結婚を前提にお付き合いする趣旨の挨拶を私の両親にしてくれたことがとても印象的でした。
私の両親もはじめはバツイチで元嫁引取りの子どもがいることに悩ましい顔をしていましたが、それから時間をかけて彼が誠実な態度を続けてくれたことで、お付き合いから3ヶ月ほどがたった頃にはすでに2人を応援してくれる姿勢に変わりました。 結婚は当人同士のこととはいえ、やはり家族が認めてくれるととても心強かったです。
それから付き合って半年で同棲、同棲開始から3ヶ月で結婚するに至りました。 一緒に住んでみてから、彼が料理を、私が掃除関連を自然とこなせていて、お互いの得意不得意を活かせる過ごしやすい関係と気付き、より一層お互いをリスペクトできるようになり、改めて素敵な人と出会えてよかったと思いました。

Q:これからwithを始める人へのアドバイスを!
婚活をするうえである程度理想の出会いがあると思いますが、合うか合わないかを確かめる意味でまずはタイプの方ともそうでない方とも、色々な方に会ってみることをおすすめします。 出会いが多ければ多いほど、マンツーマンで対面した時の居心地の良さが顕著にわかるようになり、性格の相性がいい人とはより自然体でいられることに気付くと思います。
私の場合、婚活では精力的にかれこれ50名以上の方とデートしてみたりお会いしたと思いますが、たくさんの方にお会いしたからこそ今の彼の居心地の良さに気付けたと思います。
また、会える距離でしたら多少遠くても視野を広げてもいいかもしれません。私はお付き合いの頃彼とは電車で1時間半ほどの距離に住んでおり、デートは中間地点あたりでしていましたが、その距離も結婚して一緒に暮らせばゼロです。(通勤などの兼ね合いもあると思いますが)なので、会える距離にいながら視野を狭めるのは少しもったいない気がします。 ぜひたくさんの方とじっくり色々なお話を楽しんでみてください。
婚活は、受験や就活と違って私の中では一番難しい答えなき人生の壁でした。 ですが、少し視野を広げるだけで見える世界や出会う人がコロコロ変わっていきます。 高い理想よりも、一番生活に溶け込む自然体の人が私の中の答えだったことに気付き、今では幸せでいっぱいです。 途中婚活を諦めようと思った時期もありましたが、続けてきてよかったです。

ご結婚おめでとうございます!視野を広げてみることで運命の出会いを果たせたというエピソードが深く心に残りますね。婚活に難航している人々を勇気づけてくれる、素晴らしいレポートでした。末永くお幸せに! with 運営一同
withレポート大募集中!
レポートに応募する
アプリ版with 出会いは性格診断から。