アカウントをお持ちでない方は コチラ
Sさん 43歳 海外 × Kさん 37歳 海外
国境を超えた居心地の良さ
Sさん 43歳 海外 女性
■withを利用した期間
6ヶ月未満

■恋人がいなかった期間
6ヶ月未満

■どちらからいいね!しましたか
女性から

■初めて会うまでの期間
6ヶ月以上

■交際するまでの期間
2週間以内

■マッチングで重要視したもの
プロフィールの文章、共通点の多さや種類、イベントの結果、登録している好みカード

Q:withを始めた・選んだ理由は?
海外の僻地で勤務しておりましたので出逢いが全くありませんでした。とある友人から「このアプリで結婚した人がいるよ」と勧められて、withを始めました。

Q:今までの恋活や婚活でうまくいかなかったことは?
私は一度結婚経験があり、結婚とは相手を受け入れる余裕があり、共に生活面・精神面で向上していけるように、自ら積極的に夫婦というチームに貢献する姿勢を互いが持ち続けることが大切だと思っています。しかし、結婚相手は自分や自分の親に対して何をしてくれるのか、と得られるメリットばかりを考えている方が多かった気がします。あと、寂しさや不安を紛らわせたいというような「逃げ」として結婚を考えている方も結構いました。自分はこの結婚を通して、何をしたいのか、どう貢献出来るのか、どうなりたいのかという能動的な方が少なく、話が噛み合わないので、トークのやりとりすらも長く続きませんでした。

Q:withで異性を探す際に大事にしていたことは?
返信の早さや、マメさ。また、会話の深さはとても重要に思います。

Q:お相手と実際に会ってみようと思った理由は?
マッチングしてからのやりとりは毎日おこなっていました。その中で深い話をやりとりして、相手の人柄やこれまでの人生や価値観など、大概のことを事前に知ることができたので、是非直接会ってイメージと相違がないかを確かめたいと思いました。実際に会った時の印象は「わー!歳下なのに、私よりしっかりしてそう!」でした。

Q:印象に残っているお相手とのエピソードは?
ある国で待ち合わせて観光したときのことですが、彼は道を調べてくれたりUberを手配してくれたり、テキパキと動いてくれました。でも、呼んだタクシーがなかなか来なくて、私が道に座りこんで待っていたら「要領悪くてごめんね!」と彼が謝ってきたので、何ていい人なんだろう、と感動しました。彼は、私が彼の要領の悪さに怒って座りこんでしまったと思ったようなのですが、「私の働く国は発展途上国なので、待つなんてへっちゃら。逆に私の方こそこの国での景色を楽しんでいてばかりで、手伝わなくてごめんね」と答えたら、彼も隣に座り、「....何か、居心地良いなぁ。俺ら息が合うね!」と言ってくれました。話だけじゃなく、実際に行動を共にして、お互いのスタンスや空気感も息が合うとわかり、この人は人生を共に過ごしていける相手だと、安心感を得た出来事でした。

Q:交際と結婚を決めた理由・エピソードは?
お互い、違う国で勤務していたので、会うことも、連絡を取ることも難しかったのですが、やりとりは約束して時間を合わせて毎日行っていました。異国で仕事をしたり生活をする大変さを、お互いわかり合えていたのが良かったのだと思います。ある時、私が出張で違う国に行く予定が出来たことを彼に伝えると、彼もその国まで来てくれることになり、観光をした際も居心地良く過ごせました。その日の夕食時に彼から「結婚を前提に付き合いたい」と言われ、お付き合いが始まりました。お互い子供を望んでいたので、私の年齢からも、早く結婚した方が良いのではと話し合い、結婚に至りました。

Q:これからwithを始める人へのアドバイスを!
海外にいて出逢いがない方にはお勧めです。また、withの性格診断やマッチングの精度の高さは信頼に値すると実感したので、自分の細かい好みや条件は一旦さておき、とりあえずwithがお勧めしてくるお相手とやりとりをしてみてください。そして興味が沸いたらぜひ一度会ってみて下さい!

とても国際的な恋愛エピソードに運営一同胸を打たれました!これから素敵なご家庭を築いてくださいね。ご結婚おめでとうございます! with 運営一同
withレポート大募集中!
レポートに応募する
アプリ版with 出会いは性格診断から。