With logo
アカウントをお持ちでない方は コチラ
Withreport
Rさん 38歳 東京都× Lさん 43歳 東京都
Tag marriage
交際スタートから約2週間後に入籍
Lさん 43歳 東京都 男性
Rさん 38歳 東京都 女性
■withを利用した期間
Lさん6ヶ月未満
Rさん6ヶ月未満

■恋人がいなかった期間
Lさん6ヶ月未満
Rさん6ヶ月未満

■どちらからいいね!しましたか
男性から

■初めて会うまでの期間
2週間以内

■交際するまでの期間
2週間以内

■マッチングで重要視したもの
Lさんプロフィールの文章、共通点の多さや種類、ルックス
Rさんプロフィールの文章、いいね数、登録している好みカード


Q:withを始めた・選んだ理由は?
Lさんほかのサービスよりもマッチしやすいと思ったことと、リーズナブルなので、続けやすいこと、イベントなど、自分では気がついていなかったような相手を見つけることができ、参加意識が高いサービスだな思いました。
秘密の質問など、踏み込んで質問しづらいことが割と初期のタイミングで出来るので、仲良くなりやすい仕組みが用意されていることもポイントが高かったです。

Rさん他の婚活アプリとも併用して使っていたのですが、withは心理テストがあって、会話やマッチングのきっかけを作ってくれることです。他とは違って、積極的に使う仕掛けがあるところがモチベーションが下がっても継続できるなと感じました。

Q:今までの恋活や婚活でうまくいかなかったことは?
Lさん求めすぎてしまったり、求められすぎてしまったり、どちらかの期待が大きすぎると上手くいかないなと思うことがありました。無理に頑張って付き合って傷ついたり傷つけたりしたことがあったと思います。

Rさん婚活アプリで出会って交際まで進んでも、希望の結婚のタイミングが違い、お別れする方もいました。相性は合っても、お互いの恋愛や結婚への優先順位が合わないと、なかなか結婚のタイミングは難しいなと感じていました。

Q:withで異性を探す際に大事にしていたことは?
Lさんテンプレートな文章ではなく、自分の文章で書いているのが分かる女性を探していました。プロフィールを文章化するのはとてもめんどくさいのですが、自分を客観的に表現する知性がある女性は魅力的だと思いますし、その後も会話が続くのではないかと考えました。
あと、自分の好みを限定せずに、いろんな人と話をして会ってみて視野を広げたいなと思っていました。

Rさん会社経営をしているので、仕事への理解がある方や、仕事への価値観が近い方を、まず重視していました。また、写真やプロフィールなどの第一印象だけで判断せずに、いいね!をくれた方で、どうしてもNGなタイプな方でなければ、少しお話ししてみるようにしていました。

Q:お相手と実際に会ってみようと思った理由は?
Lさん仕事をちゃんとしている女性に惹かれるので、ビジネスをしていることもポイントでした。
メッセージでの会話のテンポがちょうど良かったことと、秘密の質問でお互いを開示してから、とても興味を持ちました。

Rさんメールがありきたりな返信ではなく、相手のことを思って会話してくれることや、LINEを交換してからはまめに電話でも連絡をくれたりして、一度会ってみたいなと思うようになりました。

Q:印象に残っているお相手とのエピソードは?
Lさんお会いして1ヶ月で入籍したので、デートらしいデートは結婚した後になるのですが、社交的で僕の仲間やコミュニティともすぐに馴染んで楽しんでいる様子が素晴らしかったです。  2人でも、みんなでも楽しめるので、いつも笑顔が絶えないです。

Rさん初デートの日、会うなり謝られ、内心「騙されたの!?」と思っていたのですが、財布を忘れてまずは家に取りに帰りたい、とのことでした。内心「こうやって家に呼ぶ手口の人!?」と半信半疑でしたが、家の近くで待つことになり、本当に財布を忘れて取りに帰っただけでした。その後に、名刺もくれて、自宅の場所も身分も明かしてくれたので、怪しい人じゃないんだなと安心して過ごすことができました。

Q:交際を決めたエピソードを教えてください。
Lさん初めて会った次の日に、近くで用事が済んだのでまたお会いしませんか?とお誘いいただいたり。3回目のデートで居酒屋で話していたら翌日に同じセミナーを受講していることが発覚して、翌日に一緒にランチをしたり思いがけず会う頻度が多かったことが印象的でした。5回目にお会いした時に正式に交際を申し込みました。

Rさん日本酒イベントに誘われたのですが、立ち飲みブースのようなところで「突然ですが、正式にお付き合いしませんか?」と、唐突に告白されました。周りに人もたくさんいるし、戸惑いましたが、「この人と一緒に居たらおもしろかもしれない」と逆に好奇心が出て、とくに嫌なところもなかったので、まずはお付き合いしてみようと思い、交際をスタートすることにしました。

Q:結婚を決めた理由は?
Lさん1週間ほどお付き合いしている間に、ああこの人にいつかプロポーズするのではないかな?という予感がしました。思ったことを隠さずに話せる相手だったので、そのとおりに「半年後か1年後かそのうちプロポーズするような気がします」と伝えて、そのまま食事をしていたのですが、いやまてよ、何ヶ月も保留にする理由ってあるんだっけ??と思いその場でプロポーズしました。近所のロマンチックさのかけらもない中華料理店でしたが、等身大の自分たちらしいエピソードかなと思いました。
勢いで結婚したように見えますが、結構冷静にこの人とならきっと上手くいくだろうなという確信がありました。

Rさん交際スタートしてから、約2週間後に入籍しました。付き合い始めて、毎日どちらかの家に帰るという生活の中で、彼も仕事が忙しいのに家事を積極的にしてくれるなど、一緒に生活していったらうまくやっていけそうかもと感じていました。
また、毎日何かしら将来についての話題(結婚や子供、仕事など)が、自然と話題に出ていたので、きっと結婚を決めるまでに確認すべき価値観だったり、条件(譲れる条件、譲れない条件)を、1週間ほどでほぼ話せたんだと思います。
最後は、この人となら困難があっても温和に解決していけそうだと感じたことです。あとは、仕事柄、即断即決を求められる環境だったので、結婚を決めることへの迷いは特にありませんでした。

Q:これからwithを始める人へのアドバイスを!
Lさん僕は再婚なのですが、この人だと思える相手に出会うまで3年かかりました。その間に70人の女性と会い、お付き合いした相手もいましたが結婚に踏み出せなかった。でも結果に一喜一憂するのではなく、きっと自分に合う人がいると信じて頑張ってください。また、相手に合う自分で居られるようにちょっと気を使うだけで印象は全然違います。美容院へ行って、プロフィール文をテンプレじゃなくて、自分の言葉で伝えてください。それだけで、印象がガラリと変わると思います。恋のPDCAを回せばきっと理想に出会えますよ。

Rさん仕事などで時間がない人こそ、withをお勧めします!街コンやコンパに比べると、事前に相手の情報がわかった状態で会うのと、会っていないとわからないのでは、本当に時間とお金の使い方も違います。また、たくさん婚活アプリを使いましたが、これから始める方こそ、手ほどきをしてくれるwithから試しに始めてみるといいと思います。
Comment bg 相性や価値観が運命的なほどにぴったりのご夫婦ですね!これからも末永くお幸せに。ご結婚おめでとうございます! with 運営一同
withレポート大募集中!
レポートに応募する
アプリ版with 出会いは性格診断から。